うまこblog

日々の雑記です。

豊川稲荷に行きました

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

わくぐり神社の後豊川稲荷に向かいました。

 

豊川稲荷

 

 

豊川稲荷は愛知県豊川市にある曹洞宗寺院です。

 

正式の寺号は妙厳寺(みょうごんじ)と言うそうです。(知りませんでした😮)

豊川稲荷でお祀りしているのは豐川吒枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)です。

豐川吒枳尼眞天が稲穂を荷い、白い狐に跨っておられることから、いつしか「豊川稲荷」が通称として広まり、現在に至っています。

f:id:seori88:20201016203226j:plain

 

本来なら正門から入るべきなのでしょうが寺院の裏手にある無料駐車場に車を止めたので脇道から本殿へ向かいました。

 

本殿

f:id:seori88:20201016204736j:image

 

豊川稲荷は商売繁盛に御利益があります。

いつも神社ではご挨拶だけでお願い事をする事は少ないのですが、初詣などここに来る時は毎年

「お客様を怪我させませんように。」

とお願いします。今回もしっかりお願いしてきました。

 

大黒堂

f:id:seori88:20201016210956j:image

おさすり大黒天

向かって左側の大黒天のお腹はぽっこりしているのに、右側の大黒天のお腹はや膝は凹んでます。

(いくらさすったって石製のものだから凹まないよね?)

と不思議に思っていたのですが、帰宅後調べると石の一部をお財布に入れると良いと言う悪い噂から削ってしまう方がいるようです。

そのような行為はやめましょうね。

真言

オン マカキャラヤ ソワカ

を唱えながら撫でさすると福徳をいただけるとの事です。

 

奥の院

f:id:seori88:20201016212637j:image

ここに参拝する時、老夫婦がボランティアガイドさんに説明を受けていました。

織田信長が…。」

よく聞き取れなかったのですが、歴史好きな人はガイドさんとまわるといいと思いますよ。無料みたいです。

 

狐塚

f:id:seori88:20201016213449j:image

f:id:seori88:20201016213516j:image

 

その数1000体以上!みんなお顔が微妙に違います。

一体ごとに個人名や社名が刻まれていて、この狐像は祈願成就のお礼として滞納したとの事です。

これだけの数のお願い事が叶ったんですね。

ここはきっと明るい波動のパワースポットなんでしょう。

 

千本幟

f:id:seori88:20201016215224j:image

参道の両脇にはズラーッと参拝者が奉納した幟が立てられています。その多さから千本幟と言われています。

「これを書く人、住所と名前書くだけでも手が腱鞘炎になっちゃうよね。」

と私が言ったら、

「そんなの祈願する人が自分で書くに決まってるじゃん。」とまた夫に冷たい目で見られ…。

 

その後、いつもだったら、正門前の表参道に並ぶお土産屋さんなどを歩いていなり寿司を買って帰るのですが、何しろお腹が一杯でそのまま駐車場へと向かいました。

 

まとめ

商売繁盛の御利益で全国的にも有名な豊川稲荷、境内や表参道のお土産屋、食事処など、おすすめのスポットがいっぱいです。

 

お寺で珍しい鳥居、商売繁盛・金運アップを願い本殿で参拝、千本幟や厳かな雰囲気の霊狐塚、奥之院など、境内を散策するだけでパワーをいただけた気分になります。

 

お稲荷さんの御利益をいただきに、豊川稲荷を参拝してみてはいかがでしょうか。願いが叶ったらお礼参りを忘れずに〜。

 

ゆるキャラ

f:id:seori88:20201016221827j:image

イナリソ、いなりん、いなりコ