うまこblog

日々の雑記です。

次女がヘアドネーションしたらしい

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

先日次女からヘアードネーションして来たとLINEがありました。

 

ヘアドネーション……去年山梨県のキャンプ場で行方不明になった小倉美咲ちゃんがキャンプの1週間前に生まれてから一度も切った事がなく伸ばしていた髪を、お母さんの提案で切ったと聞いた事で私は初めて知りました。

あれからもう1年経つんですね。美咲ちゃんは今どこにいるのだろう?無事で誰かと暮らしていたらいいのですが…。

 

話を戻して…

ヘアドネーションとは...?


「ヘアドネーション」とは、癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに寄付していただいた髪の毛を使用して、完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動です。

 

髪の毛を寄付するときの注意点

31cmの長さがあること。
医療用ウィッグとして使用できるの最短の長さは31cmです。
※引っ張ると切れてしまうほどのダメージでなければご寄付できます。カラーやパーマや白髪であっても大丈夫です。
●髪の毛が完全に乾いていること
髪は乾燥した状態で、くせ毛等は伸ばした状態で計測して下さい。湿っていると移動中に繊維が痛みやすくなり、カビなどが繁殖すると周囲の髪もまとめてダメージを受けるので注意が必要です。
●切り口を輪ゴムでしっかりまとめていること
毛束は根元を輪ゴム等でしっかりと括ってください。紐などで縛ると途中でほどけてしまうので、ゴムを使用する。


ヘアードネーションに参加している美容室で切っても自分で切ってもいいようですが、娘は美容室で切ったもらった様です。

 

1つのウィッグを作るために20〜30人分の髪の毛が必要だそう。

 

良い事をしたねと返信しました。

 

f:id:seori88:20200904220604j:image

 

f:id:seori88:20200904220613j:image

 

f:id:seori88:20200904223514j:image

 

そう言えば、次女も保育園の時からロングで今回初めてショートカットにしたんだ!

 

私も髪を伸ばしてヘアドネーションしようかなと言うと、

冷たい目で夫が、「貰う方じゃないの?」

と一言。

そうだった!年々細くなる一方の髪の毛、大事にしよう。

 

髪の毛がフッサフサの方、是非ヘアドネーションをご検討くださいませ。