うまこblog

日々の雑記です。

手づかみで猿を捕まえた話

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

今日仕事しながらYouTubeでモーニングショーをイヤホンで聴いていたら三重県桑名市の住宅街に猿の大群が出現したと言うニュースがあって思い出しましたが、

 

f:id:seori88:20200804204243j:image

 

わたし、野生の子猿を捕まえた事があります。

しかも手掴みで😅

 

今から16〜17年前になります。

季節は冬でしたが、うちの近所で子供の猿が1匹出没する様になりました。

うちは確かに山に囲まれた田舎ですが、生まれてこのかた野生の猿が出たなんてこの時だけです。

 

その子猿、犬に興味があって車庫で飼っていた犬小屋の屋根からよく犬の頭をポカスカ叩いて遊んでいたり、うちの犬は心が狭くて猿が来ると怒って吠えまくっていたのですが、お隣で飼っていた犬(ビーグル)君は気が優しくて、猿のためにドッグフードを残してあげたり、お散歩に行く時は猿がビーグルの背中に乗って行ったりしていました。

 

最初は私も怖くてビクビクしていると向こうも脅かしてワッとこちらに向かって威嚇して来たり、洗濯物を干していると、竿の上から私も頭を叩かれたりして怖い思いをしたのですが、だんだんと1ヶ月位毎日会っているとこっちも慣れて、こちらから堂々と猿の方に歩いて行くと向こうが逃げるようになって来たり、私が仕事をしていると、ドアを開けて少しずつ仕事場に入ってきてトリミング台の上の犬をじーと見ていたり。

 

猿の事を"モンモン"と名付けて仕事場に来るとよく1人で猿相手に話をしてました。

 

たまに近所の人がモンモンを見て通報するようで、市役所の方や駐在所のお巡りさんが網を持って捕まえに来るのですが、流石に外では捕まりません。

 

これは私にしか捕まえられないんじゃないかと思っていました。

 

いつものようにお客様の犬をブラッシングしているとモンモンが来店して来ました。

いつもなら入口付近からお客様の犬を見て暫くすると出て行くのですが、お客様の犬をケージに入れるとケージの前まで入ってきました。

 

(チャンス到来!)

と私は素知らぬ振りで入口に行きピシャッと戸を閉めたらモンモンヤバイと思ったのか糞尿を垂れ流しながら8畳ほどの部屋を逃げまわります。

 

一応噛まれてもいいように一度は専用の皮の手袋をはめたのですが、何年も使った事がなくゴワゴワしていて指が曲がらなかったので外して代わりに軍手をしてバスタオルを持って、

 

「待って待って、う○ちはやめて〜。」

と言いながら追いかけます。

色々物を落としながら部屋中逃げて最終的に机の下に潜り込んだモンモンの首根っこを捕まえてバリケン(キャリーバッグ)の中に入れました。

 

モンモンはただ怯えていて、噛むとか引っ掻くとか一切なかったです。

「ごめんね、モンモン。でもこんな所にいるより、山に帰った方がいいよ。」

 

冬休みで家にいた子供たちに内線で

「モンモン捕まえた。」と言うと、義母と一緒に見にきました。

義母がすぐ駐在所に電話をして、その後10分もしないうちに市役所の方が来たのでバリケンごと渡したのですが、本当は自分で山に帰したかったな。

市役所の方が本当に山に帰してくれたか、もしかしたら駆除されてしまったんじゃないかと心配で心配で…。

 

その後市役所に本当に山に帰したか電話したら、うちから車で1時間半位の山に帰したとの事でしたが、未だにもしかしたらと疑っています。

山に帰ったとしても群れに入れるかどうか…

動物園に相談した方が良かったかな。

とか今更言ってもどうしようもないですね。

今でもどこかで生きてくれているといいのですが。

 

あの時は子猿だったから捕まえようと思ったけど、大人の猿だったら危険すぎてとても無理。

良い子は真似しない様にしましょう。

 

その後冬休みが明けて登校日の日、娘たちが学校へ行くと色んな先生から

「お母さん、猿捕まえたんだってね。」と言われたそう。

 そう言えば特に感謝状の一枚もなかったっけ。金一封あってもよかったんじゃないですか?😅

 

それにしても16〜17年前、その頃はインスタもブログもなくて一切写真も撮ってなかったんですよね。

1回店の入口で遊んでいる姿をビデオに撮ったのですが、テープはあれど再生する機械がない…。

今度業者に頼んでテープからDVDにしてもらおうと思います。その時の映像が入っているといいけど。

その時はまたお披露目しますねー。

 

<p