うまこblog

日々の雑記です。

ガスコンロ交換

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

我が家のガスコンロ、キャビネット型コンロというもので、25年前家を増築した時に取り付けたままずっと頑張って働いてくれていました。

 

f:id:seori88:20200714220636j:image

 

10年前には着火する為の電池を交換しても着火しなくなり、修理かと思いきやチャッカマンで着火出来る事がわかり昨日までチャッカマン点火で毎日料理していました。

 

3年に1回ガスの点検に来るガス屋さんとも毎回

「まだチャッカマンでやってるんですよー。」

「凄い長持ちしてますねー、でもそろそろ替え時ですよ。」

とここ3回は言われています(^_^;

 

この間ガスコンロの掃除をしていて、コンロ内部が錆てるなぁとちょっと触ったらボロっと隅の方が取れまして……(;゚Д゚)

 

f:id:seori88:20200714222449j:image

 

これはガス漏れしたら危ないかもと思い交換する事にしました。

 

本当はビルトインコンロにしたい所なのですが、5〜6年後には建て替えを予定していて、もったいないのでなるべく安くとガス屋さんに交渉すると、

案① 下の収納部分はそのまま使い上だけビルトインコンロにする。

案②    上のキャビネットコンロを交換。

案③    下は普通のキャビネット、上はテーブルコンロ(アパートの様な感じ)に交換。

 

と提案された中で1番安価なのが②番の上だけ今までと一緒のキャビネット型コンロに交換との事でした。

お値段85580円!あー、早くもコロナ給付金が羽ばたいて行く、パタパタパタ…さようなら〜(涙)

 

13時半にガス屋さんが来て工事開始。

 

古いガスコンロを外した所

f:id:seori88:20200714222341j:image

 

途中部品を持ちに行くとガス屋さんいなくなる

 

f:id:seori88:20200714222653j:image

 

ガス屋さーん、なかなか戻らないけどどこいっちゃったのー。と思っていたら

ガス屋さん40分程して戻り作業再開

16時に終わりました

 

f:id:seori88:20200714223112j:image

 

元々はクリナップのコンロが付いていたけれど、今キャビネットコンロはリンナイのこの1機種しかないみたい。

今時また手で回すタイプだ、まぁいいけど。

 

この流し台とガスコンロの間の隙間、絶対チャーハンやピラフを作る時ご飯粒が隙間に入る事間違いなしなので、ガス屋さんが帰った後アルミテープを貼る。

 

f:id:seori88:20200714224055j:image

 

よしと、次の家を建てるまで頑張ってね。

でもこんな時代だから何が起こるかわからない。5〜6年後超貧困に喘いでいるかも知れないし、そしたらまた25年は無理かも知れないけど10年は仲良くしようね。