うまこblog

日々の雑記です。

犬の目の下に穴が開いたら多分これ

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

うちのメルさん。普段毛で見えなかったけど、先週シャンプーした時にあれっ!

左目の下が腫れている。

 

f:id:seori88:20200709194018j:image

 

触るとコリコリと固い感じ。

これは…もしや腫瘍か‼︎

 

メルは2年前に7歳で家に来た時すでに口腔内腫瘍がありそれが転移したかも?

 

f:id:seori88:20200709220850j:image

 

少し様子を見ると2日後位にしこりがプヨプヨになって膿みが溜まってそうだったので指で押すと案の定膿みがピューと出ました。

 

f:id:seori88:20200709205349j:image

 

こーれーはー!

 

きっと歯からだ!

 

歯石がついたり、歯周ポケットから細菌が入って目の下が穴が開いてしまう子は割と多いです。

 

前回獣医さんで麻酔をかけて歯石を取ってもらったから1年半位。

歯石除去後は歯磨きや歯石を付きにくくするサプリを飲ましていたりしたのですが、いつの間にやら何もやってあげてなかった、反省反省😣

 

f:id:seori88:20200709220919j:image

 

がっつり付いている訳ではないけど、奥歯を抜いて貰わなければ目の下の腫れは繰り返すかなぁ。

 

これはまた獣医さんで歯石取り、抜歯をしてもらわないと。

 

ちなみに家のお店でもたまに

「歯石取りってやってますかー?」と聞かれたりします。

 

 

無麻酔で歯石取り

 

と宣伝しているトリミング店や専門店をよく見かけますが、表面上の歯石は取れても裏側やポケットの中など細かい所までは取れないし、

何より痛みを伴うから余程大人しいわんこじゃないと暴れます。

暴れる事によりチアノーゼ(酸素不足)、熱中症、窒息、誤嚥、また無理矢理抑えて下顎骨が折れてしまう子もいるようですし、研磨もしない、抜歯が必要な歯を抜くことができないという中途半端な処置しかできないこともリスクでしょう。

 

わんこが大人しくて表面上だけ綺麗になればいいと言う飼い主さんにはいいと思いますが、私はお勧めしません。

 

 

麻酔をかける事自体リスクはありますが、術前検査をきっちりしてもらって異常がないなら安心出来ます。(勿論絶対に死亡しないと言う事はないので同意書は書かされますけど。)

 

1番いいのは毎日の歯磨き←お前が言うな。

 

めーめちゃん、次は頑張るからね。あんまり自信ないけど…自信ないから歯石が付きにくいドッグフード買うよ。

 

f:id:seori88:20200709220336j:image