うまこblog

日々の雑記です。

母屋の片付け 〜縁側周辺〜

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

今日は母屋の縁側を義母に確認してもらいながら夫と片付けました。

 

片付け開始

またもやbeforeの写真を撮り忘れてしまいました😓

 

なので↑この記事に使った写真を載せます。

 

f:id:seori88:20200531194843j:image

f:id:seori88:20200531194848j:image

 

縁側は上の写真に少し見えるプラスチック製の3段の引き出しがもう1つ計2個とベッドを買う前に使っていた敷布団が置いてあります。物置状態でした。

断捨離して整理すれば物も押入れや既存のタンスに入るのに片付けが苦手な人はどんどん収納用品を買い足して部屋が狭くなってしまうんですね。

 

縁側の右側にある押入れの物を全部出します。

 

f:id:seori88:20200531195355j:image

f:id:seori88:20200531195423j:image

 

手前にあるオレンジ色の大きな箱、私たち夫婦や義妹夫婦の結納品が詰まっていました。

殆どが紙製ですが、万が一お金が入っているといけないので1つ1つ確認して捨てていきました。(五円玉が1つだけ入っていました😅)

 

非常持ち出し袋が3つあったのですが、その袋の中に入っていた物は殆ど洋服と下着がいっぱい。後10年前期限切れになった乾パン2つ(・_・;

 

「下着は2枚ずつでもあれば十分だよ、あと洋服はいらないと思う。パンツ変えなくても死なないけど、食べ物なかったら死んじゃうしね。缶詰とか非常食とかもっと入れた方がいいと思うよ。」

 

「そう?でも服は入れて置かないと。」

凄いなー、避難所でファッションショーでもするつもり?洋服に対する執着心が半端ない。

 

多分避難しなくてはいけない場面が来ても自分1人歩くのもやっとな義母なので重いリュックやカバンを持つ事は無理だろうから何を入れたとしても持ち出す事はないだろうとそのまま押し入れにしまいました。

 

3段ボックスに入っていた義父の洋服やスーツは処分せずに義母の洋服を断捨離した時に空になった収納ケースに入れて全て取っておきます。

 

f:id:seori88:20200531203239j:image

 

上半分は殆ど義父の服。

下の段先ほどのオレンジ色の箱はアルバムなどの思い出品を入れました。

 

after

f:id:seori88:20200531203734j:image

 

縁側の洋服タンスは義父の洋服を。

縁側の床は何も乗っていない状態になりました。

上から二番目の写真。義母がどうしてもこの位置に下着やパジャマや少しの服を置きたいとの事なので、3段ボックスの1つを置いて上2段が義母の下着、服。下1段が義父の下着を収納しました。

 

母屋を建てた38年前から一度も変えたことがないカーテンもこの際新調することに。

良く持ったなぁ…。

 

f:id:seori88:20200531205748j:image

 

「安いのでいいよ。」と言う義母。でもこの窓、200×180cmが2枚欲しい。レースカーテンも付けたら1万円は超えてしまう中お安いカーテンを発見❗️

item.rakuten.co.jp

 

必要なものは全て付いて6000円しませんでした😄

早く届かないかなぁ。

 

今回出たごみたち

 

f:id:seori88:20200531213441j:image

 

あー、スッキリサッパリ気持ちいい。

義母様、片付けさせてくれてありがとうございます😊