うまこblog

日々の雑記です。

新一年生、登校しぶり?

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

f:id:seori88:20200526225059p:image

 

家のすぐ横の道は通学路です。今日は登校日の様で朝7時半頃から集団登校の小学生の声が聞こえてきました。一通りそれぞれの班が通りすぎた15分後、洗濯物を干していると《ドテッ》っと音がした途端「え〜ん、痛い〜、痛いよ〜。」と小さな女の子が泣く声がしました。

 

声が甘えて泣いている様な声だったので、幼稚園位の子がお母さんと歩いていてこけてしまって泣いているのかなぁ。と思ったのですが、いつまでも泣き止まない。

あれっ?と思い道路を見ると5人の通学班の小学生が1人の子を囲んでいて、中心で女の子が座って泣いていました。

 

こけちゃったか。子供たちで何とかするかなと思い洗濯物の続きを干していても泣き止まないので行ってみました。

 

「おはようございます。大丈夫?」と聞くと班長さんらしき男の子が

「はい、大丈夫です。」

「こけちゃった?」

「はい。」

女の子は小さな小さな、多分新一年生。

5〜6年生位の女子が座って話しかけています。

膝にすり傷がありましたが大したことはなさそう。

そうしているうちに女の子が泣き止み立ち上がりました。

「頑張った、えらいね。学校もうすぐだからね。」と見送りました。

 

この通学路を通るのは大抵小学校まで片道40分位の住宅地の子か1時間位歩く子たち。

どちらかといえば1時間位歩く通学班の子がほとんどです。

 

ここからは全くの私の想像です。

 

きっとあの小さな女の子は新一年生でコロナの影響で毎日お家の人と一緒にいて、それがとても楽で楽しくて登校しぶりをしていたんじゃないか…家から学校まで1時間も歩かなきゃ行けないし、トボトボゆっくり歩いて同じ通学班の子も大幅に遅れてしまって極め付けに家の近くの下り坂でこけてしまった。

ヒャー痛いよ、おかあさ〜ん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

………。

 

何だかとっても切なくなっちゃいます。でもこう言う経験が大人の階段を一歩一歩登って行くって事なんでしょうね。

コロナがなかったら登校もスムーズに行けたかもしれない…勝手な想像ですけど。

 

そう言えば、うちの長女が小学校に入学して最初の下校日、先生が引率してくれて新一年生が集団下校したのですが、学校から家は歩いて10分の距離でしたが、娘は気が小さく先生に

「先生、家ここです。」と言えなくて、結局学校から1時間の最終地点まで行ってしまったのを思い出しました😅

 

長女は大人になった今でも身長が150cmない位で、3月生まれと言うこともあり一年生になりたての頃はとても小さかったので、今日の泣いていた女の子が被って見えてしまいました。

 

6月から毎日登校だけど、頑張れー。

 

 

 

いけない、想像だった。班長さんが寝坊して遅れて、女の子はたまたま転んだだけかも😳