うまこblog

日々の雑記です。

武速神社 樹齢千年以上の将軍杉

 

昨日の秋葉山神社からの帰り道、巨木があると言う武速神社に向かいました。

山道が狭く、対向車が来ないことを祈りながら進むと道が開けて集落が現れ小さな神社がありました。

 

武速神社

近くの駐車場に車を止めさせていただいて鳥居をくぐります。

 

祭神 須佐之男

 

主人「おー、凄いわ。」

 

私「うわっ、怖!何か怖い。」

と失礼ながら言ってしまいました。

 

f:id:seori88:20200504221100j:image

 

写真では伝わらないかも知れませんが、何かあり得ないものを見たような感覚。

将軍杉の想像以上の大きさに圧倒されました。

まるで須佐之男命さんがそこにいる様な凄い存在感。(見た事ないですけど、想像です。)

 

私が将軍杉を見た時の威圧感とは逆に境内には滑り台や鉄棒があって子供たちが遊べる様になっていました。

 

将軍杉は樹齢1000年以上との事で、静岡県指定天然記念物になっています。

 

f:id:seori88:20200504222401j:image

f:id:seori88:20200504222427j:image

 

将軍杉の伝説

延暦16年(797年)、坂上田村麻呂将軍が蝦夷征伐に向かう途中で、必勝を祈願して立ち寄った武速神社で食事をとり、食事に使った箸をその場に刺しておいたところ、根付いて現在の巨木になったという伝説が残されています。これが「将軍杉」の名の由来だそうです。

 

すぐ隣では百古里川が流れています。

 

f:id:seori88:20200504222939j:image

野生の藤の花も綺麗でした

f:id:seori88:20200504223024j:image

 

f:id:seori88:20200504223121j:image

 

帰り道にお腹も空いたので、どこかで食事を取ろうと思ったのですが、どのお店もテイクアウトのみ。

スーパーでお弁当を買って駐車場の角で食べました。

途中うどん屋さんの店頭で竹の子を売っていたので寄って竹の子ご飯と竹の子のキムチを買いましたが、そこの店主さん元気のいい方で、

「どこ行って来たのー。」

「試食食べてってー。」

「竹の子の煮物おまけに付けとくねー。」

コロナ自粛の日々が続く中、久々に他人と話して  新鮮!と思ってしまいました。

 

夕ご飯に竹の子ご飯、キムチをいただきました。美味しかったー😄

 

f:id:seori88:20200504225323j:image