うまこblog

日々の雑記です。

ナースの神様

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

昨日は来店していただいたお客様にこんなチラシの文を考えていたら

 

f:id:seori88:20200418173543j:image

 

あっと言う間に11時。急いでお味噌汁を作り1階の台所に持って行きながらお風呂に入り、印刷してみると色が薄い…。

ノズルチェックをしてみるとインクがほぼ詰まっている。年賀状以来使ってないからなぁと思いクリーニングすると今度はインク切れ😑

なんやかんやで印刷が終わったのは1時過ぎになってしまいました。

と言うわけですぐブログ休むちゃんの私は昨日もお休みさせていただきました。

 

今日のブログも「今日は風雨、雷が凄かったです。」と15字で終わってしまうので(幼稚園児か!)先日行った神社のレポを。

 

 

岐佐神社

 

御祭神  蚶貝比売命(きさがいひめのみこと)

                                              アカガイの神

     貝比売命(うむがいひめのみこと)

                                               ハマグリの神

 

千年以上の歴史のある式内社の一社です。
御祭神が貝の神様であることから、水産、漁業の守り神として、また大国主命を復活させた事から病気平癒、身体健全、開運厄除け、商売繁盛にも御利益があるとされています。

 

f:id:seori88:20200418185300j:image

住宅地にあり、整備された駐車場がありました。

 

f:id:seori88:20200418185939j:image

狛犬さん

f:id:seori88:20200418190124j:image

拝殿

 

 

こちらの神社には大国主命を救った女神様の言い伝えがあります。


因幡の白兎に続くお話です。
恋争いに破れた兄達により真っ赤に焼けた大石を抱き止めた大国主命は大火傷を負い死んでしまいます。 


これを悲しんだ母神様は天上の神皇産霊神(かみむすびのかみ)に命乞いをしました。神皇産霊神は娘神で岐佐神社の御祭神である2人の女神を治療に当たらせ、大国主命の火傷はすっかり治ったというお話です。

 

岐佐神社をググると…看護と出たのでどうして?と思ったのですが、こういったいわれがあるんですね。

 

f:id:seori88:20200418191025j:image

 

f:id:seori88:20200418185923j:image

f:id:seori88:20200418191329j:image

 こちらがその大石だそうです。

でも、いくら遠く山の上から落ちてきた焼け石も最初は気づかなかったとはいえ、近くに来た所で

「えっ、石じゃん。」ヒョイッとは避けられなかったものかな。

古事記って結構ツッコミどころ満載で面白いです。

f:id:seori88:20200418192741j:image

御神木

 

無人で書き置きの御朱印もなかったのでパンフレットだけいただいて来ました。

f:id:seori88:20200418193610j:image

 

 

岐佐神社
鎮座地
静岡県浜松市西区舞阪町舞阪1973
TEL  053-592-0304