うまこblog

日々の雑記です。

パンガシウス→廃油の捨て方→地球と人間の関係

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

今日のおかずの一品にパンガシウスの唐揚げをしました。

パンガシウスってここ5年位前からお店に出てきたお魚ですよね。

 

パンガシウスって

f:id:seori88:20200401205527g:image

 

東南アジアに生息する食用ナマズだそうです。

 

f:id:seori88:20200401205853j:image

 

美味しくて骨もなく、どんな調理方法も合うし何より安価なので家ではちょくちょく食卓に登場します。

唐揚げも柔らかくて美味しかったですよ。

 

 

…で、パンガシウスのお話はこれで終わりなんですが(話が広がらないタイプです)

揚げた後の油はもう4回繰り返し使ったので捨てるのですが、皆さんはどうやって捨てていますか?

 

市販の固めて燃えるゴミとして捨てるタイプの物を使ったり、ボロ布に吸わせて捨てたり色々あると思います。

 

私の捨て方は多くの人も同じやり方をしているとは思いますが、牛乳パックと新聞紙を使います。

 

廃油の捨て方

 

①牛乳パックの中に新聞紙をビリビリ破って入れる。

 

f:id:seori88:20200401212509j:image

f:id:seori88:20200401212445j:image

 

②牛乳だけにギュウギュウに入れて←いけない年齢が出てしまった😣

 

f:id:seori88:20200401213016j:image

 

③油を注いで

 

f:id:seori88:20200401213143j:image

 

④ガムテープで封をします。

 

f:id:seori88:20200401213348j:image

 

このままゴミ箱に捨てるのですが、ここで1番大事なのは捨てる時立てて捨てると言う事。

(横にすると油が垂れてきそうなので。)

 

このやり方は廃材を使うので0円で処理出来ます。

 

その後は冷蔵庫に貼ってあるボロ布やボロタオルの切れ端でフライパンの汚れを取ってから洗って終了です。

 

f:id:seori88:20200401214142j:image

f:id:seori88:20200401214151j:image

 

汚れたお皿やフライパンは先にボロで拭いておくと洗剤の量も減らせるし川や海の水を汚すのも減らせるからエコにつながりますね。

 

エコと言えば武漢ウィルスの影響で温室効果ガスの排出量が世界的に激減しているそうです。

 

地球にとって一番の害は人間なのかな?

 

世界中の多くの国が人の動きを止めている中で(日本はまだ石川県知事みたいに外出自粛している都民に観光に来て〜とアピールする訳の分からない人もいるけど)地球はどんどん回復していくのかもしれない。

 

でも規制が終わったらまたあっという間に元に戻るんだろう。

地球とお互い、いい関係になる方法はないものか…。