うまこblog

日々の雑記です。

岩津天満宮、龍城神社へ

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

岡崎天満宮を後にし岩津天満宮へ。天満宮続きです。

 

天満宮には多くの梅があります。これは御祭神である菅原道真公が梅を好んでいたからといいます。

 

飛梅伝説

平安時代の貴族・菅原道真(すがわらのみちざね)が、宮廷内の政争に敗れ、今の福岡県にあった大宰府(だざいふ)に左遷されるとき、道真が愛(め)でた、庭に植えてある梅の花に別れを惜しんで詠んだ歌

 

東風(こち)吹かば 匂(にほ)ひをこせよ

梅の花

主(あるじ)なしとて 春な忘れそ


(訳:主人(道真のこと)がいなくなっても、

春が来るたび忘れることなく、

梅の木よ、芳しい花を咲かせておくれ)

 

 

のちにこの梅の木は、道真を追って、一夜のうちに京都から福岡の大宰府まで飛んでいったと言われています。

 

f:id:seori88:20200303210605j:image

太宰府天満宮飛梅

 

岩津天満宮

f:id:seori88:20200303211633j:image

f:id:seori88:20200303211642j:image

f:id:seori88:20200303212002j:image

f:id:seori88:20200303212029j:image

御祭神の菅原道真公は言わずと知れた学問の神様。

境内には沢山の合格祈願の絵馬が掛けられていました。

 

御朱印

f:id:seori88:20200303213411j:image

おみくじはここでも200円っぽかったのでやめました😅

 

龍城神社

岡崎城横にある神社です。

f:id:seori88:20200303214247j:image

御祭神 

徳川家康本多忠勝朝臣 天神地祇 護国英霊

 

家康公生誕の朝、城楼上に雲を呼び風を招く金の龍が現れ、昇天したという伝説が残るパワースポット。

参拝の後、社内の天井を拝見すると見事な龍の彫り物があります。

f:id:seori88:20200303215019j:image

御朱印

f:id:seori88:20200303215143j:image

岡崎城

f:id:seori88:20200303215222j:image

長女が御城印を集めていてLINEで欲しいか聞いたら欲しいとの事だったので

f:id:seori88:20200303215735j:image

ここではおみくじ100円でした!

f:id:seori88:20200303220834j:image

おー、今の季節にぴったりな歌。短気をおこさず、ジジババとよくよく相談しなさいって事かな。うーん、頑張ります。