うまこblog

日々の雑記です。

坂上どうぶつ王国を観て

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

今日19時からフジテレビで放送していた坂上どうぶつ王国【不登校の少女が動物の為に驚き行動!絵本制作で殺処分ゼロへ】を観ました。

 

中学2年生の鈴木愛葉さん。小学生から高校生でつくる動物保護団体『ワンニャンピースマイル』の代表を務めていて、自宅で猫5匹、犬2匹を保護し、さらに譲渡会や募金活動など精力的に取り組んでいます。

 

f:id:seori88:20200214225250j:plain

そんな愛葉さんは小学生の頃からひきつけやめまいの為、学校を休みがちでやがて不登校に。病院で診察した結果ADHDの診断を受け、4年以上学校に通えていないそう。

ある日新聞で香川県が犬の殺処分全国ワースト1と言う事実を知り、愛護活動を始める事に。

普段は大人しめの愛葉さんが積極的に活動する姿にお母さんはビックリしたようです。

 

うちの次女も中学2年から不登校になりました。不登校児を持ったお母さんはご理解いただけるかと思いますが、最初の3ヶ月位は毎朝地獄のようでした。

いつも夜には「明日は行く。」と言っても朝布団を被ったまま。

制服を着て出てったな、良かったーと思って1時間位して外に出るとまだ近所に立ってる…。

毎朝の学校への連絡も先生の呆れたような返事がとても嫌でした。

次女も心療内科で診てもらったら[特定不能の広汎性発達障害]と診断され、それからは私も吹っ切れて学校に行きなさいとは言いませんでした。

しばらくしたら学校には行けなくても、愛葉さんの様に不登校の小中学生が行く市で運営している教室には休まず通えました。

 

またやりたい事を聞くと演劇と言ったので、隣町の子供劇団に入ったり、通信高校ではダンス部に入りショッピングモールで踊るとの事で見に行くとめちゃめちゃ笑顔で堂々と踊っているし…

好きな事は本当に集中して出来るんですよね。

興味のない事は1秒もたないけど😓

 

高校を卒業して就職をする時、好きな事を仕事にした方が長続きするだろうと小中学生の頃やっていた器械体操を生かして幼児、小学生を対象とした体操教室の先生をやっています。

この春で4年続ける事が出来ました。これが一般事務とかだったら1ヶ月持たなかったんじゃないかな😅

 

発達障害を持っていても学校に行っていなくても愛葉さんのように輝ける。愛葉さん、まだ14歳なのに本当に凄いなと感動しました。

 

 ※この絵本には殺処分ゼロを目指し、活動を続ける子供たちの実話が記されています。

子供たちだけではなく大人にも読んでいただきたい一冊です。