うまこblog

日々の雑記です。

いざゆかん、おかげ参りへ③

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

伊勢神宮内宮に着きました。

f:id:seori88:20191218213116j:image

 

宇治橋を渡って進んで行きます。内宮は右側通行です。

 

歩いて行くと手水舎があるので手と口を清めます。

手水舎を過ぎるとすぐ右手に五十鈴川に出る道があるので、石段を降りて行きそこでも川の水で手を清めます。

川の水が澄んでいて小魚が沢山泳いでいました。

f:id:seori88:20191218214927j:image

f:id:seori88:20191218215321j:image

ここの階段は5代将軍徳川綱吉の生母、桂昌院が寄進したものだそうです。

 

滝祭神

f:id:seori88:20191218215416j:image

ここは五十鈴川の神様で別名を「おとりつぎさん」と言って、内宮(正宮)へお参りする前に滝祭神を参拝すると、天照大神に願い事を取り次いでくれると言われているそうです。

 

ここではお願い事は言わず、『天照大神にお取り次ぎ下さい。』と言いました。

 

玉砂利の道がずっと続くのですが、この玉砂利を踏む音を聴きながら、生まれてからの人生を見つめ直したり、神様がその存在を風、音、香りなど教えてくれるのでそれを感じながら歩くといいそうです。

 

御正宮

f:id:seori88:20191218220256j:image

ここでは個人的なお願い事はタブーなので、日々の感謝を伝えました。

 

二礼二拍手一礼をして帰ろうと振り返ると私の2番後ろ位のおじいさんが階段に両手をついて起き上がろうとしています。

『あれっ、バランス崩して倒れちゃった?』と思って、その間3秒程見ていると、おじいさん起き上がれなくなっている様でした。

当たり前ですが、「大丈夫ですか?お手伝いしますね。」と言っておじいさんの右腕を持って

立ち上がらせようしたのですが、何せ私は自慢じゃないけど横幅は人並み以上ありますが、縦には153cmの人並み以下。人の体って結構重いんですね。

『誰か左側持ってくれないかな。』と思いましたが誰も助けてくれる人はいず、頑張って立ち上がらせました。

 

多分下りの階段の方が大変かと思い、おじいさんが参拝を終えるのを待って下りも腕を持ってあげました。

気難しそうなおじいさん、「降りれるからいい。」と言っていましたが、怪我しない方がいいかと思って勝手にお手伝いさせてもらいました。おじいさんはそのまま一人帰って行きました。

ふと旦那を見ると怒った顔してる…

 

旦那「ジジイ、お礼も言わないで!」

 

別にお礼を言われたくてやったんじゃないから私は何とも思わないけど。

それにまだここは天照大神様の拝殿の前。

ネガティブな言葉は聞きたくないし。

 

旦那「大体あなたがさっき神道は男が先って言ったくせにどんどん前に行って、言う事とやる事が違うんだよ!」

 

えっ、そこ⁉︎

 

先程、外宮の御朱印待ちをしている時、イザナギイザナミが国生みをする時、女であるイザナミから告白したらヒルコという奇形児が産まれた。そのあとイザナギから告白したら沢山の国が生まれたから多分神道は男が先の方がいいと思うとちょっと暇つぶしに言った話をうのみにしてるんだ…めんどくさっ。

そりゃ前の人が進めばそれに続いて前に行くでしょ普通。

それからずっとご機嫌斜め、本当に発達疑惑の旦那はめんどい。

 

 

荒祭宮

f:id:seori88:20191219000313j:image

人がいっぱいたので上手く撮れていないですねー。

 

ここでは個人的なお願い事をしていい所でしたが、外宮の多賀宮と同様感謝だけお伝えしました(お礼参り大変なので😅)

 

四至神(みやのめぐりのかみ)

f:id:seori88:20191219002400j:image

神宮境内を守る神様だそうです。よくわからなかったので手だけ合わせておきました。

 

写真はありませんが最後に大山祇神社

子安神社にお参りして内宮を後にしました。

 

その後おはらい町でお土産を買い、前からこの日の昼食は浦村牡蠣食べ放題と決めていたのですが、ご機嫌斜めの旦那がグズグズ言い出して

結局どこにでもある定食屋に。

 

あー、焼き牡蠣食べたかったー😭

f:id:seori88:20191219005751j:image

 

こうしておかげ参りの旅は(ほぼ日帰りですが)

後ろ髪を引かれながら終わったのでした。

                  完