うまこblog

日々の雑記です。

いざゆかん、おかげ参りへ②

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

www.umakoblog153.com

 今回は無事に暖かく朝を迎えて着替えを済ませ二見興玉神社へ向かいます。

もう駐車場はいっぱいになっていました。

 

二見興玉神社

まずは拝殿で導きの神様である主祭神猿田彦大神に今から伊勢神宮に行くので道案内をお願いしますとお伝えして日の出が見えそうな場所に歩いて行きます

拝殿の写真は撮り忘れました😵

 

海際の神社なので参道まで波が打ち付けてタイミングが悪いとずぶ濡れになってしまいます。

f:id:seori88:20191217172614j:image

f:id:seori88:20191217172632j:image

もうじき出るかなと思う事20分。なかなか上の風景から変わりません。

チラホラと帰る人もいて旦那も

「きっともう出たんだよ、帰るか。」と言い出しましたが、

「まだだと思うよ、あと10分待とう。」

と待っていると綺麗なお日様が顔を出しました。

f:id:seori88:20191217173234j:image

鳥居から見た夫婦岩

f:id:seori88:20191217173342j:image

ここの神社は主祭神のご眷属が蛙のようで所々に蛙がいました。

f:id:seori88:20191217173716j:image
f:id:seori88:20191217173713j:image

参拝が終わり車に戻り朝食です。

私はどうせなら車中飯でベーコンエッグ位作りたいのですが、旦那は面倒くさいし、車に匂いが染み付くのが嫌だといつもOKが出ません。

 

仕方なく前日の夜にコンビニでおにぎりやパンを買い、カセットコンロでお湯だけ沸かし、持ってきたコーンスープの素とインスタントコーヒーにお湯を入れて済ませました。

 

そして伊勢神宮外宮へと車を走らせます

 

伊勢神宮外宮

外宮の主祭神天照大御神の食事係で食物の女神と言われる「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」です。伝説では、5世紀の雄略天皇の夢に天照大御神が現れ「自分一人では食事が寂しいので丹波国から豊受大御神を近くに呼び寄せるように」と神託したため、同年、内宮に近いこの地に豊受大御神をお迎えして祀ったのが外宮の始まりだそうです。

 

f:id:seori88:20191217182205j:image

駐車場から歩いて行くと手水舎があり、前の人に付いて火除け橋を渡って歩いて正宮に行ったのですが、この道は表参道ではなく脇道だったようです。ちょっと失敗😅

ちなみに外宮は左側通行内宮は右側通行です。

 

御正宮

f:id:seori88:20191217182235j:image

ここでは個人的なお願い事は駄目という事で、この1年無事に過ごせた感謝をお伝えしました。

多賀宮

f:id:seori88:20191217191306j:image

豊受大神の荒々しい行動的な面、荒御魂をお祀りする。

ここでは個人的なお願い事をしていいそうですがお礼参りも大変なので、(←どうなんだろう、この考え😅)遠い神社では感謝だけお伝えしています。

 

土宮

f:id:seori88:20191217191347j:image

風宮

f:id:seori88:20191217191417j:image

亀石

f:id:seori88:20191217185336j:image

わかりにくいですが、右の亀裂の間が亀の頭らしいです。

 

三ツ石

f:id:seori88:20191217185643j:image

ここは式年遷宮の時お祓いをする場所で、この石の上に手をかざすと感じる人は温もりを感じるパワースポットだそうです。

もちろん私は『あったかいぞー、絶対あったかいに決まってる』と思いながらかざすのですが、全く変化なしでした。

 

旦那が「あったかく感じたよー。」と自慢げに言っていました。

とんだプラシーボ野郎です。