うまこblog

日々の雑記です。

犬のアトピー

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

昨日初プチ断食してみました。

今朝の体重はぴったり1kg減っていました🙌

うれしい。努力したかいがあります、1日だけですけど😊

これは毎週続けるしかないと決意しました。

代謝が良くなってお肌の張りが少しでも戻るといいなぁ。

 

犬のアトピー

今日のお客様はアトピーイカイ犬のMちゃん。

獣医さんから毎週シャンプーするようにと言われて、もう2年程毎週来店していただいています。

獣医さんで買われた薬用シャンプーで毎週つけ置き洗いをするのですが、やはりアトピーの場合、アレルゲンがハウスダストや、花粉と言った飼い主の努力では取りきれないものだったりするのでなかなか色々薬用シャンプー剤を変えてみるも痒みは治らないようです。

薬もずっと飲んでいたようですが、最近副作用が怖いからと辞めたた言うことでした。

 

シャンプーの役割

  • 体に付着したアレルギー物質を洗い流す
  • 細菌などの二次感染を防ぐ

 

うちのメルもアトピーです。

f:id:seori88:20191206211457j:image
f:id:seori88:20191206211500j:image

足先は痒くてカジカジするので、唾液の成分に酵母菌やマラセチア菌が繁殖して赤茶色に変色しています。

 

ドッグフード

2年前7歳でうちに来た時から足を舐めていたのでずっといろんなメーカーのアレルギー用のドッグフードをあげていました。

特に変化はなく今年歯石取りに獣医さんに行った時聞いてみたら

「この子多分アトピーだからアレルギー用のフードやっても変わらないと思うんで普通のフードでいいですよ。」

『えっそうなの?』

 

食事アレルギーじゃなくても皮膚にいいアレルギー用フードの方がいいに決まってると思い込んでいました。

アレルギーフードの方が値段が高いのに…失敗した。

それからフードは普通のものに変えました。

 

治療

アレルゲンの除去

掃除機をまめにかける。拭き掃除、布団干し。

薬物療法

ステロイドや抗ヒスタミン薬。ステロイドは副作用があるので気を付けて治療しないといけません。

保湿剤の投与

皮膚のバリア機能が悪化するのは乾燥なので

乾燥しないようにする。

脂肪酸の摂取

リノール酸リノレン酸を摂取することによって症状が軽減される

シャンプーを変える

アレルギー性皮膚炎用の低刺激のシャンプーにする

 

まとめ

アトピー性皮膚炎はアレルゲンがどうしても除去出来ないので完治は難しい。

まめな掃除や低刺激のシャンプーなどで症状を軽減する事は出来るので、治らないと落ち込むのではなく、わんこと共に前向きに明るく生活していきたいですね。