うまこblog

日々の雑記です。

豊かな老後のために(猫)

ブログ訪問ありがとうございます😊

 

うちの先住猫(ニャー)と新入り猫(フク)、仲が悪いんです。

 

普段別々に放すのですが、たまに一緒に放すと、フクがとにかく先住猫を噛みたい衝動を抑えられず、足の脛や尻尾をカプリと噛んでしまいます。

ニャーは「ギャーン!」と鳴き逃げた所を新入りは追いかけて羽交い締めにしまた噛む😣

威嚇したり怒っているわけではなく、ただ噛むことで自分の方が優位だぞと言うウザイアピールなので傷にはなることはありません。

 

f:id:seori88:20191125194525j:image

「コラー!」とすぐ離すのですが、「えっ、何で?」という表情。

 

新入りが生後2ヶ月で家に来て1年4ヶ月、いつか慣れるだろうと思っていたけど、いつまでたっても慣れないし、ニャーが豊かな老後を迎えるには離した方がいいだろうとフクを今使っていない子供部屋へ移動。

 

ついでに猫のサークルも掃除しました。f:id:seori88:20191125203935j:image

この溝に汚れが溜まるんですよね。外で水洗いしてスッキリ。

f:id:seori88:20191125204108j:image

その溝にあたる部分のサークル部分も汚れているのけど、外に持っていくのは大変なのでミョウバンを吹きかけながらお掃除。

 

ミョウバン水の作り方はこちら↓

 

ペットヒーターも入れました。20年もの

f:id:seori88:20191125205417j:plain

セリアで買ってきた薄い座布団を敷いて完成。

f:id:seori88:20191125205549j:image

f:id:seori88:20191125205710j:image

ニャーのサークルやトイレも洗ってさっぱり。

f:id:seori88:20191125205950j:image

おいおい、そこは乗ったら歩きにくいよ

f:id:seori88:20191125213942j:image

 

フクはニャーが15歳の時に家に来たのですが、子猫を迎えるにあたっては先住猫が7才までに迎え入れた方がいいらしく、特にうちみたいなメス猫は年をとると気難しくなり、子猫が来るとかなりストレスになるようです。

たしかにニャーはフクが来てから少し痩せました。

 

ごめんよニャー、苦労させたね😢

 

別部屋にする事はフクにとってもメリットがあります。

フクは私が部屋にいない時にサークルから出していると色々物を落として割ったり、神棚の榊を転かして食べたりと悪いことしかしないので昼間はサークルに入れていました。

猫は窓から外が見える環境がいい様なので子供部屋に移動したら放し飼いに出来るので運動不足解消やストレス解消にもなりそうです。

 

デメリットは飼い主が掃除、餌やりの時、部屋の行き来が大変ぐらいでしょう。

 

ニャーこれからはビクビクしなくてもいいね。

っていうかもっと早くからすれば良かった。

f:id:seori88:20191125213754j:image

 

子供部屋から絶叫が聞こえる…慣れるまで子供部屋で寝る事にするか、子供部屋の下はジジババの寝室。

苦情が来そうな予感が…😨


EVELTEK 猫 フードボウル 猫 えさ 皿 小型犬用 食器 ダイニング フードボール ペット食器 2個セット