うまこblog

日々の雑記です。

4月に室生龍穴神社に行った話

ブログ訪問ありがとうこざいます😊

 

今日もまたダラダラした休日を過ごしてしまい少しばかり反省している私です。

 

というわけで特にブログのネタもなくマイブームの神社参拝のレポをさせていただきます。

 

 

 

↑の記事で書きましたが、2月からずっと行きたいと思っていた奈良の室生龍穴神社へ4月に行って来ました。 

 

室生龍穴神社

4月7日前日に伊賀市内で車中泊をして早朝6時半頃参拝しました。

f:id:seori88:20191110223803j:image

気はわからないけど、木は凄い!

全体的に荘厳な感じがしました。

手水舎

f:id:seori88:20191110223758j:image

 

主祭神   高龗神または善女竜王

 

ここには連理の杉という夫婦杉があり夫婦和合、家庭円満、縁結びのパワースポットになっているようです。

f:id:seori88:20191110224543j:image

 

 

天の岩戸

ここから龍穴に向かう坂道の途中に天の岩戸がありました。

f:id:seori88:20191110225556j:image

f:id:seori88:20191110225608j:image

太陽神である天照大神がここに隠れ、世界が真っ暗になってしまった場所とされるものです。

 

ちなみに、天岩戸と伝わるものは日本各地にあり(Wikipedia)、三重県伊勢市・宮崎県高千穂町滋賀県高島市などが有名です。奈良県橿原市天香久山の麓にも「天岩戸神社」 があります。

 

吉祥龍穴

天の岩戸からしばらく進むと、道路に面した鳥居と「吉祥龍穴」と書いた看板が見えてきます。鳥居をくぐり川の方向へ降りて行くと、屋根の付いた拝所があり、そこから川向うにある「吉祥龍穴」を拝する形になります。

f:id:seori88:20191111001647j:image

f:id:seori88:20191111002652j:image


f:id:seori88:20191111001640j:image

今にも龍が出てきそう

ここは千年以上前から雨乞いをしていた聖地だそうです。

御神酒を献上してここに来る事が出来たことの感謝を伝えました。

拝所の近くで蜂がブンブンと鳴っていて、帰りの坂道も車に乗るまでずっと付いてきました。

 

見張られていたような、お見送りしていただいたような…。