うまこblog

日々の雑記です。

行方不明のニュースを聞くといつも思う事

山梨県道志村のキャンプ場で小学1年の小倉美咲さんが行方不明になってから13日目になります。

 

小さいお子様から目を離してしまった御両親はやはり責任が重いと思います。

 

でもあの日から御両親も大変反省されていると思います。

今はとにかく美咲さんの無事を祈りたいと思います。

 

ここからはスピリチュアルを完全否定しているわけではありません。実際に神社参拝をしているうちに神様っているかもと今は半信半疑です。

 

こんな時に全国のプロと呼ばれている霊能者さん、その力で居場所を見つけてあげてほしいのですが、何人かはネットでどこそこにいるとは言っているようですがその他大勢の霊能者さんは全く発言しませんね。

 

前にどこかの霊能者さんが、それを言ってしまうとあまりにも詳細にわかるから警察に犯人だと疑われて捕まってしまうと言っていました。

………いやいや、大体アリバイがあるでしょ、近くに住んでるならともかく。

 

やっぱり本当は自分でも自信がないんでしょうか?

きっと霊能者さんたちって本当に見えたり聞こえたりしていると思います。でもそれは幻覚、幻聴なのではないかと私は思っています。

だから私が以前、夜中に聴いた鈴の音も幻聴だったのでしょう。

 

彼、彼女らのYouTubeを見たりブログを読むと

ほとんどの人が過去にいじめられていたり、親の虐待や放置、体や心の病気、家が貧しかったなど辛い体験をしています。

この事が脳のどこかに傷となって、幻覚などを見てしまうのではないでしょうか?

 

催眠術でも簡単に五感を変えてしまうように

人間の脳って本当に不思議です。

 

ところで、スピリチュアル産業は今や1兆円産業らしいですね。

セッションとかワークとかツアーとか、結構いい値段で人を集めていますがすぐ売り切れてしまうらしいですね。

まあ、それでゲストが心底救われるならいいんですが…。神様や宇宙人のメッセージを伝えてもらっても証明出来ないですし私はちょっと疑ってしまいます。

 

6月に出雲大社に娘と2人で参拝してきました。

f:id:seori88:20191003234958j:image

 

その時娘に、やっぱり神様はいてほしいけどいないと思うよと散々話した後、いつも帰りに神様言葉として100円のおみくじを引くのですが、

f:id:seori88:20191004003208j:image

1番大きく書いてある文章が大事だそうで

 

信仰なき人は手綱なき馬なり

 

…………………やばい、神様聞いてた?

やっぱいらっしゃるかもと思ったのでした。

 

日本の神様に出会う旅~出雲・島根編~ (コミックエッセイの森)

日本の神様に出会う旅~出雲・島根編~ (コミックエッセイの森)